算数の難問を解く技術 歌丸優一著

算数の難問を解く技術 歌丸優一著

「算数は何のために勉強するの?」。大手中学進学塾で二十年余にわたって指導してきた著者は、子どもたちのこうした問いに算数を「アタマの体育」にたとえ、健康で楽しく生活するにはカラダとアタマのバランスが大事だからと答えるという。

アタマも、動かさないとなまる。日々のルーチンワークでアタマを鍛える機会が少ない大人にとって、算数に勝る妙薬はないとも説く。開成中ほか有名中学入試問題を中心に集めた22問を例題として収録。かつて悩まされた算数の難問に大人になった今こそリベンジをと勧める。厄介に感じられる算数の問題について、面白く解きほぐす
ためのコツやアイデアを伝授する算数エッセイともなっている。

光文社新書777円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。