グーグル、スペインで「ニュース」を中止

出版社からのコンテンツ使用料請求を拒否

 12月11日、米グーグルは、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。写真は10月撮影(2014年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 11日 ロイター] - 米検索エンジン大手グーグル<GOOGL.O>は、同社のニュースサービス「グーグル・ニュース」のスペイン版の提供を今月16日で中止する方針を示した。

同国で出版社がコンテンツを使用した検索エンジンに使用料を請求できる新法が導入されるため。

同社は「非常に残念だが」サービスを維持できないと表明。グーグル・ニュースからスペインの出版社のコンテンツを除外する方針を示した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。