本番リリースで、「え!?まさか」

エンジニアのお仕事は心臓に悪いですね

ラストスパートで休日返上、連日深夜で、ようやく本番リリース。

そんな大がかりなことってたまにあったりします。

もうヘトヘトなんだけど、営業さんはお客さんと連絡とっていたりして、プロジェクトルームは緊張に包まれています。

ようやくリリース完了!

わー、とりあえず、交替で仮眠をとって、いやそれともちょっと一服しますか、なんて力が抜けた矢先に、何かを思い出したりするものなんです。

あれ? 本番サーバにあげるファイルを1個間違えちゃったかも……。

そんな「ちょっとしたミス」が、大システムトラブルの原因だったりします。たいてい、確認をしても間違ってはいないのですが、気になって仕方がありません。

自分は大丈夫だと思っても、お隣さんが「わっ」とか「しまった!」とか大声を上げると、心臓がバクバクします。

エンジニアさんの仕事は、本当に心臓に悪いものばかりです。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。