有力企業

3252 日本商業開発

「土地を買う。土地を貸す。
貸した土地を売る。」

当社は、「JINUSHIビジネス」と名付けた独自の不動産投資手法を基本戦略にする唯一の上場企業です。「JINUSHIビジネス」とは、「土地を買う。土地を貸す。貸した土地を売る。」というビジネスモデルです。当社は建物を所有せず、長期の定期借地契約を締結し、テナントの方に建物を建設・所有していただき、土地のみに投資することで、投資家に長期安定収益をもたらす不動産投資手法です。

徹底したリスクヘッジの効いた
ビジネスモデル

「JINUSHIビジネス」により開発した不動産投資商品は、建物を持たないため、保守・修繕などの再投資がいらず、運用期間中の経費は、固定資産税と都市計画税だけです。運用期間満了後は土地が更地で返還されるので、新たに別のテナントに賃貸することもできますし、売却もできます。不動産長期賃貸事業につきものの事業リスクを最小限に抑え、投資魅力を最大限に引き出しています。

土地の価値に裏打ちされた
安全な不動産投資

当社は、国内の人口20万人以上の中核都市で、万一の際には、住宅への転用が可能な土地を投資対象としております。3大都市圏以外にも福岡、仙台など、都市インフラが整備され、将来の人口が増加傾向にあり、将来にわたり土地の価値が維持されるものと予想される魅力的な地域に投資範囲を拡大させており、仕入実績を確実に積み上げています。

成長戦略を加速させ、
過去最高の増収・増益を計画

当社は、「JINUSHIビジネス」による商品と市場を自ら作り、事業を拡大させてきました。低リスクで長期安定収益が見込める「JINUSHIビジネス」が評価され、企業年金基金等の資金運用ニーズに応えて4つの「JINUSHIファンド」の組成・運用を進めています。また、さらなる成長のための戦略として、ケネディクス株式会社(東証1部上場)が設立する商業施設特化型のJ-REIT事業に参画します。これにより今後は、「JINUSHIファンド」とJ-REIT事業の合計で、1,000億円程度の当社の売却先を確保することができ、過去最高レベルの増収・増益の実現を目指します。

DATA

■設立  2000年4月7日
■資本金  249百万円
■従業員数  23人

(2014年9月30日現在)

 

お問い合わせ
日本商業開発
〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1
淀屋橋三井ビルディング4階
 06-4706-7501
ウェブサイトはこちら