40歳からの結婚・離婚&相続・徹底ガイド

数多くの家計診断を手掛けてきた、あるファイナンシャルプランナー。現在、出版社からライフプランに関する書籍の執筆を頼まれているのだが、なかなか筆が進まないという。「最近は、家族形態や生活に対する価値観がますます多様になり、何をモデルケースにしたらよいか、つい考え込んでしまう」。

ライフスタイルの多様化は、さまざまな面で見て取れる。平均結婚年齢の上昇もその一つだ。男性の初婚平均年齢は30・4歳(2009年)。ここ6年間で1歳上昇と、急ピッチで晩婚化が進んでいる。女性は28・6歳で、こちらも上昇傾向が続く。

初婚年齢がアラフォー(35~44歳)、もしくはそれ以上の割合は、夫が19・0%、妻が11・2%となっている。今や、初婚男性の2割弱、初婚女性の1割強がアラフォー以上の結婚なのだ。




関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。