慶應ビジネススクール

お金では買えないユニークな体験
~KBSへやって来た留学生のコトバ~#2

 

KBSでは、世界のトップビジネススクール約50校と協定を結び、国際単位プログラムやダブルディグリー・プログラムを実施している。当然海外での知名度は高く、その仕組から毎年海外から多くの留学生が日本にやってきている。

そんな留学生を紹介するシリーズ「KBSへやってきた留学生のコトバ」。今回は、アメリカはテキサス州から来てくれた、パトリシアさんだ。



 

名前: Patricia BRADBYさん
出身校: McCombs School of Business, The University of Texas at Austin(アメリカ)
 KBSでの留学経験は、毎日が「目からウロコ」の連続です!今まで育ってきた環境とまったく違う文化の中で生活することで、ビジネスの視点だけでなく人生においても新しい価値観や考え方を得ることができています。KBSの授業では、自分が発言すべきタイミングと他人の意見を聞くべきタイミングについて改めて学ぶ点が多く、授業で使用されるケースからだけでなく、多様なバックグラウンドを持つクラスメイトと議論を交わすことができるダイナミックなKBSの環境からも非常に多くの事を学んでいます。授業の内容も経営判断に伴う不確実性からBOP市場参入のための戦略までバラエティーに富む教授陣から幅広いトピックスについて学び、日々議論しています。
 母校に戻って、日本市場や新興国市場をはじめ、総合的な国際ビジネス戦略についてKBSで学んだことをクラスメイトに披露するのが楽しみです。
 授業以外では、KBSのバディーたち(留学生をサポートするKBSの学生グループ)がお金では買えないようなユニークな文化的体験をする場を提供してくれます。これら全てが貴重な人生経験であり、彼らには本当に感謝しています。KBSで過ごした時間は決して忘れられない思い出です。ここで生まれた友情は今後離れ離れになっても形を変えて生涯続くものだと確信しています。こうした素晴らしいKBSの仲間の一員となれたことを私は誇りに思いますし、海外のトップクラスの環境で学びたいと考えているMBAの学生の皆さんには迷わずKBSをおすすめします!

 

お問い合わせ
慶應義塾大学大学院
経営管理研究科
 http://www.kbs.keio.ac.jp/
エグゼクティブセミナー
事前予約受付中
  • ・第113回経営幹部セミナー
    2015年11月4日(水)~11月14日(土)
    [10泊11日]

KBS在校(留学)生インタビュー

~学生たちのリアルな声~

過去最大級の留学生の人数
KBSが国際的に認められている一面
努力以上のリターンがある
ダイバーシティが高い環境での貴重な経験
薬剤師からデューク大へ
KBSの交換留学から得られた貴重体験
将来の夢は経営者
アジアビジネスの架け橋になる!
留学生体験記#2
ニッポンにやってきた留学生の生の声
毎日が意思決定の連続
私を成長させた名門ビジネススクール留学
ふたつの授業スタイル
エンジニアから経営への転身を目指して
発展の中国で最高の学びを
交流こそ最高の留学体験
明確な目標をTOP校で実現
人と学びが人生の資産に