デジタル時代の著作権 野口祐子著

デジタル時代の著作権 野口祐子著

見逃したテレビ番組もインターネットで検索すれば動画サイトで視聴できたり、書籍をスキャニングして検索するサービスが登場したりと、デジタル化の進展で今や著作物の複製や改変、送信は一般化しつつある。

こうした変化の前に創作者の権利、すなわち著作権が、旧来の法体系では対応しきれない状況にある。著作権をめぐり、今何が変わり、何が問題となっているのか。アメリカで最先端のデジタル著作権を研究した知的財産法の専門家が、現在の日本の著作権制度の仕組みと成り立ちを振り返り、デジタルネットワーク技術の普及によって著作権者が直面しているさまざまな問題を整理。これからの著作権法のあり方を提言する。

ちくま新書 903円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
米中接近の真実

昨年の米大統領選で、トランプ氏は中国に対して攻撃的だった。大統領就任後は、打って変わって融和的だ。ポイントは北朝鮮問題。流動的な米中関係の狭間で日本が進む道を示す。