不倫から始まった恋愛は幸せになれるのか?

アラフォー4人の恋愛模様『ミストレス』

 アメリカのドラマのクオリティは、ここ10年で格段にアップしている。地上波をしのぐ勢いで、ケーブル局が質の高いオリジナルドラマを作り、最近ではインターネット配信ドラマも映画並みのクオリティを誇っている。そんなアメリカのドラマを中心に、世界各国の海外ドラマの中から、海外ドラマ・ライターの今祥枝が“大人”のビジネスパーソンに向けて骨太な作品を紹介。話題の新作から過去の秀作まで、独自の視点で斬っていく。週末、自宅で海外ドラマを楽しみながら、グローバルな教養も身に付く!

不倫ドラマは概して人気が高い

『ミストレス シーズン1』DVD-BOX 9800円(税抜)
発売元・販売元:角川書店
(C)2011 BBC Worldwide Ltd. Distributed under licence from BBC Worldwide Limited acting as agent for 2 entertain Video Limited.

不倫を題材にしたエンタメ作品は数多い。が、不倫ほど取り扱い注意の題材もない。

ライターとしての筆者の個人的な経験から言えば、不倫をメインにした映画やドラマを、特に女性誌などで紹介する際には、全面的に肯定していると読者に受け取られないよう細心の注意を払うことになる。それがたとえ、不倫から始った純愛を描いた作品だとしても。

しかし、不倫を扱ったドラマは概して人気が高い。『デスパレートな妻たち』や『スキャンダル』など、不倫が重要な要素となるスキャンダラスでゴシッピィな内容の大ヒットシリーズは多い。

日本でも、前クールで『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が、ちょっとした評判を呼んだ。直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化した話題作『紙の月』(11月12日公開)では、宮沢りえ扮する平凡な主婦が、大学生との不倫におぼれて会社のカネを横領してしまう(原田知世主演のTVシリーズ版とはまた違った解釈で比較してみるのも一興)。少し前には、『セカンド・バージン』もはやったっけ。

要するに、不倫が人を引き付け、興味の尽きないテーマであることは間違いない。「やだわー、最低!」「(人には言えないけど)わかる!」も含めて、なんだかんだ言いながら見てしまうのが、この手のドラマの醍醐味なのだ。

第25回は、人生に迷える4人のアラフォー女性の恋愛を描いた、英国ドラマ『ミストレス』を紹介しよう。メインとなるのは、大学時代からの親友同士4人。以下が、それぞれが置かれている状況である。

次ページ地味だがリアリティのある大人のドラマ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。