慶應ビジネススクール

留学生体験記
~KBSへやって来た留学生のコトバ~

KBSでは、世界のトップビジネススクール50校以上と協定を結び、国際単位プログラムやダブルディグリー・プログラムを実施している。当然海外での知名度は高く、その仕組から毎年海外から多くの留学生が日本にやってきている。

ある留学生の体験記を紹介しよう。

名前: Mark Dantesさん
出身校: NUS Business School(シンガポール)
「交換留学という道を選択したことは、大正解でした!様々な背景を持つ友人たちと意見を交換したり、今まで触れ合ったことのない文化を感じて新しい価値観を吸収することで、自分の視野がどんどん広がっています。これは教室で勉強しているだけでは学べない、見逃してはならない、MBAの醍醐味です!
 KBSでの留学生活は全てにおいて期待以上のものです。入学が決まったときから、KBS事務局の方々は、滞在先の確保を手助けしてくれたり、数多くの留学生イベントを開催してくれたり、留学生一人ひとりの体験が忘れられないものとなるようにサポートしてくれました。新興経済国についてもっと見識を広げたい、アジアでビジネスを行うことについて視野を広げたいと思っている学生にKBSは間違いなく一番オススメです。」

アジアでのビジネスを考える留学生にとって、日本は重要な国。そんな思いの留学生が多くやってくるKBS。日本から提携校へ留学する学生も多いが、マークさんのような志の高い学生とともに学べるのも同校の魅力と言えるだろう。

お問い合わせ
慶應義塾大学大学院
経営管理研究科
 http://www.kbs.keio.ac.jp/
エグゼクティブセミナー
事前予約受付中
  • ・第113回経営幹部セミナー
    2015年11月4日(水)~11月14日(土)
    [10泊11日]

KBS在校(留学)生インタビュー

~学生たちのリアルな声~

過去最大級の留学生の人数
KBSが国際的に認められている一面
努力以上のリターンがある
ダイバーシティが高い環境での貴重な経験
薬剤師からデューク大へ
KBSの交換留学から得られた貴重体験
将来の夢は経営者
アジアビジネスの架け橋になる!
留学生体験記#2
ニッポンにやってきた留学生の生の声
毎日が意思決定の連続
私を成長させた名門ビジネススクール留学
ふたつの授業スタイル
エンジニアから経営への転身を目指して
発展の中国で最高の学びを
交流こそ最高の留学体験
明確な目標をTOP校で実現
人と学びが人生の資産に