知っておきたいアメリカ意外史 杉田米行著

知っておきたいアメリカ意外史 杉田米行著

アメリカの外交史を専門とする著者は、日本ではアメリカに関する不正確な情報、不適切なイメージが蔓延し、本当の知識が不足していると指摘する。たとえば「独立宣言」は崇高な理念をうたう第1部がよく知られているが、続く第2部は当時のイギリス国王・ジョージ3世に対する悪口や愚痴のオンパレード。南北戦争の本当の目的は、「奴隷解放」ではなく、「連邦の維持」だったという。

複雑で多面性を持つ超大国アメリカ。日本は同盟国としてどう受け止めていくべきなのか。現在を理解し、未来を知る最短の道は歴史に学ぶことだとし、アメリカの本質をうかがい知ることのできる、日本人が知らないアメリカ史の意外な側面を紹介する。

集英社新書 756円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。