産業リサーチ(放送・広告) イトーヨーカ堂の縁切りに揺れる東急エージェンシー

広告代理店大手・東急エージェンシー(TA)が、イトーヨーカドー(IY)グループから縁切りされるというピンチにさらされている。TAにとって、IYは年間の取引額が250億円前後にのぼる最大のクライアント。年商が2000億円を切っているTAにとっては、まさに屋台骨を揺るがしかねない重大事である。
 なぜこのような事態が生じたのか・・・・。

(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
最新 経済指標の読み方・使い方

10年以上に及ぶ政府統計の大改革が始まった。実態をより理解できるようになれば、ビジネスでも活用の幅が広がる。経済指標を日々チェックしているエコノミストが活用術を伝授。