スコットランド住民投票で、波乱は起きるか

アベノミクス「第2幕」へ期待!

 ついに為替が大きく動いた。「ドル高円安」が一段と鮮明になってきたマーケットで、カリスマ投資家の内田衛氏は何をしていたのか。円安で少しは輸出関連株を手がけているのかと思いきや、そうでもなかったようだ。気になる今後の相場観は?「株日記」で振り返って見よう。
スコットランドの独立を問う住民投票で、マーケットはどうなる?(ロイター/アフロ)

【9月1日(月)】先週末のNYダウは、18ドル高の1万7098ドルと小反発。半導体商社のルネサスイーストン(9995)が、9時12分に100円ストップ高の799円を付けた。ここは自動車関連向け半導体が得意で、自動運転関連で買われているようだ。7月29日に600円で売ってしまったが、買値250円と2倍以上で売っているので後悔はしていないが、動き出すと値動きが早い。本日終値も100円ストップ高の799円と強い。東証2部指数は、なんと14日続伸。日経平均株価は、52円高の1万5476円と小反発。

残念!フマキラーを空売りできず

【9月2日(火)】 NY市場は、レイバーデイ(労働者の日)の為、休場。昨日、デング熱関連で80円ストップ高の430円を付けた殺虫剤3位のフマキラー(4998)を空売りしようと注文を出そうとしたら、信用規制で「新規信用売り停止と現引き停止」で注文が出せなかった。

私が空売りしようと思った理由は、もう9月だし寒くなれば、蚊もいなくなるのでデング熱も早々に収まってくるだろうと考えたからだ。フマキラーは、東証2部銘柄で資本金が36億円と小型株なので、株不足を懸念していち早く信用規制をかけたのだろう。こういう時に規制がかかって、売れないことも多い。

『会社四季報』を見ていたら、フマキラーは株主優待を実施していて、1000株以上で3000円相当の自社製品詰め合わせ(殺虫剤・除菌剤等)がもらえる。権利月が3月末なので、おそらく優待品が届くのが6月下旬頃になるので、とてもタイムリーな優待品だ。フマキラーの本日終値は、20円高の450円。

逆に、信用規制で新規売りができないのを見て、買い方が買い上げて(売り方の買い戻しを誘う)売り方は苦しい展開となっているが、ここは我慢のしどころだと思う。「フマキラーが売れないのならば」と、殺虫剤首位のアース製薬(4985)には、規制がかかっていなかったが、昨日のアース製薬は125円高の4140円とあまり反応していなかったので、信用売りはしなかった。

次ページ1ドル105円突破、日経平均は7カ月ぶり高値
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。