ECB予想外の利下げ、政策金利0.05%に

市場の思惑「0.15%で据え置き」外れ過去最低に

 9月4日、ECBは理事会で主要政策金利を過去最低の0.05%に引き下げた。写真はフランクフルトのECB本部前で2日撮影(2014年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は4日の理事会で、主要政策金利のリファイナンス金利を過去最低の0.05%に引き下げた。ロイター調査の予想は0.15%に据え置かれると見込んでいた。

上限金利の限界貸出金利を0.30%に、下限金利の中銀預金金利をマイナス0.20%にそれぞれ引き下げた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。