Uberのお届けサービス、日本で拡大の予感

高齢者増とスマホの普及で、好条件がそろう

UBERのサービスはタクシー以外の分野にも波及している

かつてアップル社から初めてiPadがリリースされたとき、私の仕事仲間は競うように、その製品を手に入れた。

しかし、そうした仲間の多くは、すぐにiPadをもてあますようになる。それはキーボードがないからだ。毎日、相当な量の原稿を書かないといけないライターにとっては、テキスト入力に向いていないiPadのようなタブレット端末は意外と役に立たないのだ。

では、そうして利用頻度の少なくなったiPadはどこに行ったのか? と聞くと、けっこうな頻度で同じ答えが返ってきた。「家族にとられたよ」と。

家庭用品を配達してくれるUberの新サービス

奥方や子供など、インターネットを閲覧したりゲームを楽しんだりするけれど、面倒なテキスト入力はほとんど行わない。それよりも起動が早く、どこにでも、それこそベッドの中でも使うことのできるiPadの方が、高性能なノートパソコンやデスクトップ・パソコンよりも何倍もありがたいものだったのだ。

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

確かにPCよりもタブレットのiPadの方が何倍も手軽だ。さらに言えば、画面が小さいことを除けば、スマートフォンはさらに扱いが簡単だ。若い人の間でPC離れの動きがあるというのも、当然ではないかと思う。

なぜ、こういうことを思い出したかと言えば、アメリカ発のタクシー配車アプリであるUberが新しいサービスを試しているというニュースを知ったからだ。

Uberは、呼び出したい場所を指定するだけでタクシーを呼び出せるスマートフォン・アプリだ。決済は登録したクレジットカードで行う。非常にシンプルな操作でタクシーを利用できるということで、世界中に利用が拡大する人気アプリである。

そのUberが、2014年8月19日より、新サービス「CONER STORE」をスタートさせた。これはUberアプリを使って、家庭用品を配達してもらうもの。利用者がアプリを使って配達場所を指定すると、対応可能なドライバーが連絡をしてくる。そこで注文すれば配達OK! 決済がアカウントへの課金というのはタクシーと同じ。

次ページ買い物代行サービスは日本にもあるが……
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。