年金制度改革への待望論は根強い--東洋経済1000人意識調査

年金制度改革への待望論は根強い--東洋経済1000人意識調査

民主党が昨年の衆院選で、目玉政策の1つに掲げた年金改革。その後なかなか進展しないが、意識調査でも改革への期待度は高い。税財源への転換には賛同が若干減るが、年金一元化賛成が5割超に達するなど、いずれも賛成意見が上回る。
(週刊東洋経済編集部)

■■年金改革についてどう思いますか?■■

性別・年齢別クロス集計



関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。