米GEが家電事業売却へ交渉

相手はスウェーデンのエレクトロラックス社

[ストックホルム 14日 ロイター] - 世界2位の家電メーカー、スウェーデンのエレクトロラックスは14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電事業を買収する方向で交渉を行っていることを明らかにした。

エレクトロラックスは声明で、GEと協議を行っていることを確認したうえで、「何ら合意には至っていない」とした。

関係筋によると、GEの家電事業の価値は20億─25億ドルとみられている。

これに先立ち、通信社ブルームバーグは関係筋の話として、GEが家電事業売却に向けてエレクトロラックスや新興企業のクワーキーと交渉していると伝えた。

GEの広報担当者からはコメントを得られていない。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
どん底からの回復劇<br>マクドナルドの組織改革

2014~15年度に赤字に陥った日本マクドナルドHD。17年度は最高益の見通しだ。逆境下で指揮を執ったサラ・L・カサノバ社長に聞く。「きっかけは女性マネジャーからのメール」。