公務員制度改革には6割強が賛成--東洋経済1000人意識調査

公務員制度改革には6割強が賛成--東洋経済1000人意識調査

公務員制度改革の推進に関しては6割強の人たちが賛成(賛成および、どちらかといえば賛成)の回答だった。

性別でみると男性は7割弱が賛成、女性は55%程度と差が開いている。また年齢別では男女とも年齢層が上がるほど改革を求める声が強い。男性60代では4人に3人までが賛成となっている。長い人生経験の中で役所の理不尽さを経験することが多いせいだろうか。地域別では東北地方での賛成比率の高さが目立つがサンプル数が少ない。

国会で審議中の公務員法改正案については、約5割が賛成(賛成および、どちらかといえば賛成)。性別、年齢別、また地域別の傾向は、公務員制度改革の推進の傾向とほぼ同じだ。
(東洋経済オンライン編集部)


■公務員制度改革の推進について


(n=1000、単一回答)

・性別・年齢別クロス集計

・地域別クロス集計


関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
さまよう被災者<br>原発最後の選択

原発事故は多くの被災者を生み出した。故郷喪失、賠償打ち切りに直面する住民の苦悩は尽きない。追い打ちをかけるように、福島県の一部の畜産農家では乳牛の病死が相次いでいる。