農家の戸別所得補償に賛成? 反対?--東洋経済1000人意識調査

農家の戸別所得補償に賛成? 反対?--東洋経済1000人意識調査

民主党が来年度から1兆円規模で本格実施するとしている、農家の経営を支援する戸別所得補償制度。この政策への国民の声は、賛成派23.0%に対し、反対派25.7%。「どちらでもない」「わからない」も多く、国民の理解は得にくいようだ。
(週刊東洋経済編集部)

【調査概要】
調査方法:インターネットウェブ定量調査
調査対象:全国の15~60代男女1000人(中学生はのぞく)
割付方法:全国8地域・性・年代(10歳刻み)人口動態割付
調査期間:2010年4月19~21日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる
【実査委託先】Yahoo!リサーチ

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。