"暴力夫"に実家の父母を許してもらうには?

サザエさんのお母さんのフネさんに学ぶべし

 グローバル化が進む中、親たちは、子供を世界で通用するエリートに育てるため、日々、努力を重ねている。しかし、若手マザーの中には、子育ての仕方がわからず、周りの助言にも恵まれないケースも多い。そこで、ベストセラー『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』の著者であるムーギー・キム氏の母親で、子供を国際弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士に育て上げた著者が、読者の皆様からの子育て相談・家庭相談に回答する。ミセスパンプキンへの相談は、こちらのメールおよび、公式FBページより受付中。 

 

【読者からの相談】

私は30代で、小学校一年生の娘がいます。結婚して丸9年が経ちました。私の両親と夫が不仲で、どうしていいかわかりません。

事の発端は娘を出産して里帰りをしたときです。慣れない育児のイライラで、実母と口論。売り言葉に買い言葉程度のものでしたが、夜中に夫に迎えに来てもらい、里帰りを1日で切り上げました。

親子なので私と母は翌日に和解したのですが、夫と母親の関係がおかしくなってしまいました。夫にしてみれば夜中に呼び出され、妻と娘を迎えに行ったところ、私の母が罵声を浴びせたことが許せない、と言うのです。母親はお酒が入ると少々攻撃的になります。その日も飲んでいました。

私は母を説得し、夫に謝ってもらいました。夫は土下座しなきゃ許さないとまで言っていたので。その後、夫と口論になり暴力を振るわれ実家に幼い娘と逃げたことがあります。母が婚家の両親に電話で暴力のことを伝えたところ、義理の両親は息子をかばい、そうなったのは嫁(つまり私)がいけないから、と言ったそうです。この時、飼い犬が末期の病気で容態が急変し、私だけ家に帰ったのですが、犬を病院から連れて帰ると、義母が家に来ておりました。そのときは口も利きませんでしたが、その態度が気に食わなかったと、あとになって義母に呼び出され、謝罪させられました。

両親は離婚を提案してきましたが、私は娘のために思い留まりました。その後、両親と夫は断絶状態。義父が亡くなった際、私の両親がお線香をあげに行ったときにも夫は知らんふり。両親は孫(つまり私の娘)と頻繁に会いたくても、夫の顔色を伺い断念する日々です。両親はできるだけ夫と良い関係を築きたいと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか。

みどり(仮名)


【ミセス・パンプキンからのコメント】

夫婦円満を支えているのは?(写真:福岡章博/アフロ)

師匠は磯野フネさん

私はよく私の友人・知人の話を例えに出しますが、それは私自身がそのような中から学んだことをご紹介したいためです。今回も、みどり様のご相談文を拝読して、思い出したエピソードがありますので、少々長くなりますが、そのお話をさせていただきます。

私の友人のフネ子さん(以下、全員仮名)は、家族構成はフネ子さん夫婦と、一人娘夫婦(アワビさん、増田さん)と、孫2人(タラバガニ君、ヒトデちゃん)の6人です。

次ページ本当は婿のことが大嫌い
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。