日本人として知っておきたい近代史 明治篇 中西輝政著

日本人として知っておきたい近代史 明治篇 中西輝政著

戦後日本が唯一の拠り所としてきた“経済大国”という誇りも、ここへきて色あせつつある。ではこれから先、この国は何を誇りにしていけばいいのかを考えた時、文明史等などを専門とする著者は近代史に示唆を見出す。

本書は近代日本の国体の根本を説いた吉田松陰からはじまり、岩倉具視、大久保利通、伊藤博文、乃木希典など、明治史における重要人物をたどりながら、「日本とは」「日本人とは」を考察する。

明治史が輝かしいのは、決して二つの戦争に勝ち抜いて西欧列強に肩を並べたからではなく、「志」を持った多くの人たちを輩出したからだと説く。彼らの生き方を知ることから未来の日本に思いを馳せる。

PHP新書 777円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。