老年世代ほど、膨らむ国の予算に危機感--東洋経済1000人意識調査

老年世代ほど、膨らむ国の予算に危機感--東洋経済1000人意識調査

92兆円という過去最高額の国の予算。5割以上が規模を「小さくすべき」としている。年齢別で見ると、10~20代は「小さくすべき」が5割を切っているが、60代は6割以上に。老年世代ほど膨らむ国家予算に危機感を抱いている。


■性別・年齢別の集計 (%)


■地域別の集計 (%)

【調査概要】
調査方法:インターネットウェブ定量調査
調査対象:全国の15~60代男女1000人(中学生は除く)
割付方法:全国8地域・性・年代(10歳刻み) 人口動態割付
調査期間:2010年3月22~23日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる
【実査委託先】Yahoo!リサーチ

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。