超・鬼上司!転職3カ月だけど退職すべき?

「裸の王様」と知っていても、人は変われない

 結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 昨年、東洋経済オンラインに登場、大反響を呼んだ元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。

今回は、転職先でものすごい女・鬼上司に出くわしてしまった女性から、お悩み相談をいただきました。

(ご相談)  

転職して3カ月で、すでに今後について悩んでいます。

わが社のトップはエリート街道を突き進んできた女性で、名だたる一流企業の役員でした。かなりのやり手だったと思われ、日々24時間では足りないのではないか、というくらいにクライアントからは引っ張りだこです。

ただ、社内に対しては、蛇のように社員をにらみつける「支配と服従のマネジメント」で、社員は戦々恐々としています。仕事を渡すときは極めてざっくりで、確認しようとしても「なぜわからない?」と怒るか、「時間がない」と流される。

私も即戦力を求められているのはわかるのですが、ろくな引き継ぎも前提の共有や教育もないまま「自分と同じ思考と、同じアウトプット」を求め、それと少しでも差異があると大爆発。「ダメだ、使えない」と人格否定発言の連発です。

社内にいる日は社員皆に当たり散らしており、結果、社歴1年耐えた方が現メンバーでは最長。早い人で2~3週間、多くの人が入社1カ月程度で「耐えられない、この職場」と退社を決めており、社歴3カ月の自分がすでに実質職場をマネジメントしなくてはならないありさまです(ちなみに、私の入社した月には、本来、私が一緒に仕事するはずだった人たちがすでに退職しており、引き継ぎのない状態でどうにか持ちこたえました)。

さらに、入社当初は「あなたは仕事ができる」「仕事が早い」「◯◯さんは△△さん(私)をロールモデルに頑張れ」など、こそばゆくなるくらい褒められていたのですが、3カ月目くらいから、理解に苦しむ理不尽な内容で、激しく叱責されるように(推察するところ、うちのトップに耳の痛いコメントを、よかれと思って彼女の耳に入れたあたりから、態度が豹変しました)。

個人的には独立開業という将来のビジョンもあり、「理不尽なトップについていけないから」という理由で退職したくはありません。

本来であれば現状をありのままトップに知らせ、まず受け止めてもらうことが何より重要と思うのですが、このような状況を創業以来ずっと繰り返しているようで、わが身を顧みる様子は見られません。一流企業で成功してきた自分のやり方についてこれない人間がすべて悪い、と。

100歩譲って、それだけ社員が短期間で辞めてしまうのなら、情報共有も教育も無駄でありリスクである、ととらえることもできるかもしれません。が、とにかく今の状況はよくありません。

いずれこの組織を離れるにしても、在職期間中は、少しでも自分も周りの社員も、もちろんそのトップも、気持ちよくいい仕事をできたらと考えています。

 どのようなスタンスで、今後、トップと向き合っていったらよいでしょうか? ぜひ、アドバイスいただければありがたいです。

 (34歳、女性、経営コンサルタント)

究極の3択、どれにする?

わお、すごい鬼女上司! ここまで来るとドラマになりそう!(笑)

ここまでのキラキラした職歴も、極端なドライさもないけれども、私自身も上司だった頃、メンバーにこんなふうに思われていたんだろうな……と少し切なくなってしまいました。

この上司の方にお目にかかったことがないので、本当の鬼レベルが判断できない部分がありますが、どちらにしても、あなたの選択肢は3つ。

次ページ彼女は「裸の女王」だと気づいている
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
朴槿恵大統領の罪と罰

韓国検察は朴大統領を同国憲政史上初めて立件した。親友を不当に国政へ介入させた容疑だ。支持率は史上最低の1ケタ、政権はもはや死に体。対日関係は再び不安定化するのか。