なぜ九〇%の人が家づくりに失敗するのか? 市村博著

なぜ九〇%の人が家づくりに失敗するのか? 市村博著

素人目線ではわからないことだらけの家づくり。結局は作り手を信頼して任せるしかないが、果たしてその作り手側には任せられるほどのスキルとモラルがあるのだろうか。ホームインスペクター(施主に代わりハウスメーカーや工務店の業務を検査する技師)の第一人者である著者は「残念ながらすべての作り手がそうとは言えない」という。

生涯でいちばん高い買い物といわれる家。安全で快適な家づくりのためには施主側にもある程度の知識は必要だ。設計段階でのアクシデントや着工してから現場で起こるトラブルに対する具体的なアドバイスのほか、土地や建売住宅の購入に関する注意点など、失敗しない家づくりのノウハウを解き明かす。

祥伝社新書 819円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。