野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

最先端のシステムインテグレーターとして社内のIT化も進んでいたにもかかわらず、オフィスは紙だらけ。使用するOA用紙は何と年間1億枚、関連総コストは実に年間10億円。本書はそんな首都圏でも屈指の「紙」使用企業だった野村総合研究所の4年間にわたる「ノンペーパー」活動の記録だ。

試行錯誤の末、同社がたどり着いたのは紙にとらわれない働き方こそが、労働集約的なホワイトカラーの働き方を効率的なものに変えていくという発想だった。オフィスから紙をなくすことで机に依存しない働き方が可能になり、ワークスタイルの自由度も高まる。ノンペーパーがもたらすワークスタイルイノベーションの入門書でもある。

アスキー新書 780円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
地震と原発災害<br>原発最後の選択

四国・伊方原発、北海道・泊原発の地震対策に学者から異議が相次ぐ。地震の揺れの過小評価や活断層の見落としだ。電力会社任せの対策は疑念がぬぐえない。検証方法の確立が待たれる。