決算書はここだけ読め! 前川修満著

決算書はここだけ読め! 前川修満著

決算書を作るために必要な知識と、決算書を読むために必要な知識は異なる。それは、料理の作り方を知らなくてもおいしい料理を食べることができるのと同じことだと、公認会計士で人気セミナーの講師を務める著者は言う。

決算書は読ませるために作るもの。

複式簿記の原理や会計基準など作り手に求められる知識は不要、「貸借対照表」は細目を無視して「資産」「負債」「資本」の合計額を見よ、「損益計算書」は部分的にわからないことがあっても基本の5要素「資産、費用、負債、資本、収益」と「営業利益」などの各種利益の概念を押さえておけば十分と具体的なポイントを示す。

実在する企業の決算書を使いながら「読み手のための会計学」を説く。

講談社現代新書 756円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。