次に来るメディアは何か 河内孝著

次に来るメディアは何か 河内孝著

インターネットから流れ出す無料のニュースが享受できる現代。「情報はタダ」であることが当たり前となっている。

若者の新聞離れもあり、新聞「紙」の行く末を危惧する声は後を絶たず、新聞経営の苦境は一過性のものではなくすでに構造的な問題として指摘される。

新聞のオンライン化が進んでいるアメリカでも、世界的不況で頼みの広告収入が上がらず、新聞社の倒産も珍しい話ではない。

30年の新聞記者生活を経て米大学院でメディア産業について学んだ著者が、アメリカの事例を参照しながら大胆に予測。

規制に守られ旧態依然としたメディア界の体質を検証し、テレビ業界、通信キャリアを含めた日本のメディア再編成を提言する。

ちくま新書 777円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
朴槿恵大統領の罪と罰

韓国検察は朴大統領を同国憲政史上初めて立件した。親友を不当に国政へ介入させた容疑だ。支持率は史上最低の1ケタ、政権はもはや死に体。対日関係は再び不安定化するのか。