【財政健全度ランキング】 愛知の工業都市と首都圏の住宅都市が上位を独占 基幹産業不振・人口減で基盤脆弱な地方都市が下位に

都市ランキング2007

【財政健全度ランキング】 愛知の工業都市と首都圏の住宅都市が上位を独占 基幹産業不振・人口減で基盤脆弱な地方都市が下位に

 「財政健全度ランキング」は、脱・借金体質、財政の弾力性・自立性、財政力、財政基盤の4つの観点から17の指標を採り上げ、各指標について全国平均値を50とする偏差値を算出。各都市の単純平均を指標化したもの。「脱・借金体質」は地方債依存度や元利償還負担の度合い、「弾力性・自立性」は歳出構造の硬直性や国への依存度、「財政力」は税収をはじめとする財政力の強さ、「財政基盤」は所得や人口の動向から図る経済的な基盤の確かさを示す。なお、特異数値による過度の影響を避けるため、各指標の偏差値を上限80、下限20に調整している。

 上位30市は、ほとんどが首都圏と名古屋圏の都市だが、財政基盤の特徴から大きく2つのグループに分けられる。一つは成長力・競争力に富む基幹産業に関連した税収等が大きなウェイトをもつ工業都市。自動車産業を基幹として経済が好調な愛知県の都市は30市中11市(上位10市では6市)を占めるなど突出して多いが、その多くがこのタイプだ。デンソー、豊田自動織機、アイシン精機、豊田車体などトヨタ系有力各社が主力事業所を置く首位・刈谷はその代表格と言える。

 もう一つのタイプは、法人・事業所ではなく、所得水準が高く増加傾向にある住民を主たる財政基盤としている都市で、戸田・和光(埼玉県)、浦安(千葉)、武蔵野・府中(東京)、厚木・海老名(神奈川)をはじめとする首都圏近郊の諸都市がこれに当たる。

 他方、下位20市はすべて地方圏の小都市。中山間地や半島・離島の都市が多く、北海道の5都市はいずれも旧産炭地である。不振の農林水産業や建設業に代わって地域経済をリードできる基幹的な産業を欠いたまま、著しい高齢化を伴って人口減少が続き、財政基盤は極めて脆弱なものとなっている。ちなみに、20市の単純平均でみると、この5年間に人口は7.4%減って、老年人口(65歳以上人口)比率は33.8%に。財政力指数(基準財政収入額/基準財政需要額)は0.24にとどまっている。

  総合
順位
都市名 都道府県 総合評価
偏差値
カテゴリー別順位
脱・借金
体質
弾力性・
自主性
財政力 財政基盤
上位 1 刈谷 愛知 68.55 3 1 6 23
2 戸田 埼玉 67.87 2 27 10 13
3 浦安 千葉 66.83 88 18 4 1
4 武蔵野 東京 66.41 4 21 22 18
5 和光 埼玉 66.20 19 11 24 5
6 安城 愛知 66.14 10 2 17 41
7 豊田 愛知 65.17 26 7 15 42
8 小牧 愛知 64.73 5 4 32 116
9 日進 愛知 64.42 27 16 102 2
10 大府 愛知 64.36 9 10 63 38
11 東海 愛知 64.35 36 5 11 100
12 碧南 愛知 64.13 38 6 8 130
13 裾野 静岡 63.88 64 3 1 164
14 成田 千葉 63.26 78 15 5 75
15 袖ケ浦 千葉 62.99 7 17 49 148
16 瑞穂 岐阜 62.97 12 46 21 97
17 調布 東京 62.93 28 57 65 11
17 西尾 愛知 62.93 22 12 25 146
19 府中 東京 62.70 29 47 79 17
20 稲城 東京 62.54 31 76 123 4
21 岡崎 愛知 62.53 14 13 114 65
22 厚木 神奈川 61.81 60 19 44 52
23 神栖 茨城 61.76 18 33 42 135
24 町田 東京 61.70 15 88 240 10
25 多摩 東京 61.49 11 87 116 56
26 知多 愛知 61.40 6 14 279 129
27 海老名 神奈川 61.33 45 30 124 29
28 朝霞 埼玉 61.30 52 52 54 40
29 三鷹 東京 61.08 77 84 85 9
国立 東京 61.08 30 287 58 24
下位 763 芦別 北海道 38.77 566 764 773 778
764 美作 岡山 38.76 739 725 722 739
串間 宮崎 38.76 623 753 775 775
766 魚沼 新潟 38.69 745 738 751 690
767 五島 長崎 38.39 738 766 702 746
768 雲南 島根 38.27 773 754 536 711
769 対馬 長崎 38.15 776 762 530 668
770 土佐清水 高知 38.07 746 682 750 755
771 輪島 石川 37.95 758 749 654 760
772 室戸 高知 37.79 661 768 779 772
773 豊後大野 大分 37.52 747 751 754 752
774 安芸 高知 37.10 782 719 476 688
775 新見 岡山 36.90 781 705 384 756
776 珠洲 石川 36.41 714 761 777 779
777 庄原 広島 36.37 780 731 494 770
778 三好 徳島 35.25 777 735 740 774
779 赤平 北海道 34.52 744 779 774 777
780 三笠 北海道 33.83 752 778 767 780
781 歌志内 北海道 30.69 774 782 776 782
782 夕張 北海道 29.60 778 781 782 781
(注)対象は、07年8月27日現在の全国782都市
(出所)東洋経済新報社『都市データパック2007』

(2007年12月14日)
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。