記事広告アーカイブ

進化し続ける高速鉄道
東海道新幹線ならではの便利さを
存分に使いこなすためのキーツール

「EX(エクスプレス)予約」「プラスEX」

東海道新幹線は進化を止めない。つねに、鍛え続けられ、つねに便利になり続けている。ビジネスのクオリティを高めようとするならば、ぜひとも仕事のスタイルにこの便利さを組み入れたい。そのためのキーツールが、東海道新幹線のネット予約&IC乗車サービス 「EX予約」「プラスEX」。きっと、東海道新幹線のすばらしさを、あらためて発見するはずだ。

移動にまつわるストレスが消えると
ビジネスへの集中力が高まる

東海道新幹線のすばらしさは、つねに進化し続けていることだ。最もホットなニュースが、「のぞみ10本ダイヤ」。ゴールデンウィークなど利用が集中する時期に、 下り・上りともほぼすべての時間帯で1時間に最大10本の「のぞみ」を運行できるようにする。

これも、最新の東海道新幹線車両、N700Aの投入や、新大阪駅の大規模改良工事を順次進めてきたことなどの果実。つねに鍛え続けるJR東海の姿勢が、見逃せないニュースを発信し続ける。1時間に「のぞみ」10本ということは、つまりは平均6分間に1本。さらに「ひかり」「こだま」も走るのだから、この本数の多さはビジネスパーソンにはありがたい。しかも、駅に行くことなく、どこからでも、簡単かつ速やかに予約・変更ができれば、この圧倒的な列車本数の多さを、ビジネスにフルに生かすことができる。

まさに、このためのネット予約&IC乗車サービスが、「エクスプレス予約(EX予約)」と「プラスEX」。いまいるその場で、携帯やスマートフォン、パソコンを使って予約ができるのはもちろん、予約変更も驚くほどシンプルかつ短時間でできるため、1本前の列車やすぐ次の列車の座席に気軽に変えることができる。しかも、何度変更しても無料*1だ。さらに、「EX予約」「プラスEX」はIC乗車サービスに対応している。予約さえしておけば、駅できっぷを受け取ることなく、会員になると発行されるICカードを改札機にタッチするだけで、スムーズにホームへ向かうことができる。一度、この便利さを味わうと、もう元には戻れない。移動にまつわるストレスから解き放たれて、おのずとビジネスへの集中力も高まろうというものだ。

*1  改札入場前またはきっぷのお受け取り前、かつ列車発車時刻前(変更前の列車の発車直前で、かつ変更後の列車の出発6分前)で、当初購入日から3カ月以内の乗車日の間で変更が可能です
次ページ1年中会員価格が適用
お問い合わせ
JR東海
http://jr-central.co.jp/

JR東海エクスプレス予約・プラスEXご入会案内デスク(平日9時~17時、年末年始を除く)

 0120-554-244

掲載されているサービスの利用条件については下記でご確認ください

〈エクスプレス予約〉 http://expy.jp/
〈プラスEX〉 http://plus-ex.jp/