楽天がディズニー関連商品専門のサイトを新設

楽天がディズニー関連商品専門のサイトを新設

楽天は、インターネットショッピングモール「楽天市場」の中に、ディズニー関連商品を専門に扱うサイト「ディズニーゾーン」を開設した。おもちゃやぬいぐるみ、雑貨、DVDなどのディズニーキャラクター商品のほか、3つのディズニーホテル(ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル)や「ディズニーオンアイス」などイベントの情報を掲載する。

楽天市場には、ディズニー関連商品を扱うショップが3500店以上あり、商品点数も14万点以上にも及んでいたが、これらを一つのポータルサイトに集約。これまでもクリスマスなどの季節イベントをテーマに特設サイトを設けたことはあったが、キャラクターでサイトを設けるのは初めてという。ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を締結したことで実現した。

「日本には幅広い層のディズニーファンがいる」(三木谷浩史会長兼社長)。人気の高いディズニー関連商品について、一覧性を高めワンストップで購入できる場を提供することで顧客の利便性を高め、集客力の向上を見込む。

■業績予想、会社概要はこちら

(堀越千代 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。