なぜこの店で買ってしまうのか[新版] パコ・アンダーヒル著/鈴木主税他訳

なぜこの店で買ってしまうのか[新版] パコ・アンダーヒル著/鈴木主税他訳

H&Mなどが安くて使い捨てできるような衣服を開発したのはなぜか。生産者の顔が見える農産物がブームになっているのはどうしてか。女性が住宅を所有することで何が変わるか。ネットとケータイの一体化はリアル店舗にどういう影響を及ぼしているか--。

アメリカにおけるこうした先端の動きに関心がある人に、ぜひ一読を勧めたい。毎年数千の店舗にて行われる徹底したフィールドワークに基づく分析が、ショッピング事情における今とこれからを示唆してくれる。

真骨頂は「いまや家庭において男性は風変わりなペットになりつつある」というご神託だ。大きな変化は女性の先導によってもたらされ、それに気づかない小売店は時代に取り残され、ブランド忠誠心も最後の買い物の余韻が残っている間だけになっているという。

スターバックスやGapなどを著名ブランドに押し上げた著者が、変化するショッピング環境を踏まえて改稿した新版。

ハヤカワ新書juice 1470円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
選挙後は大モメ必至<br>どうする子育て支援の財源

新党相次ぎ大混戦の総選挙だが、総選挙後の焦点となる財源問題を検証する。子育て支援5兆円の財源をどうするのか。所得税や相続税の累進強化では不足。やはり消費税頼みか。