1月米輸出物価は上昇

世界需要や国内製造業に前向きな兆し

2月14日、1月の米輸出物価は0.2%上昇、変わらずとしていた市場予想を上回り、3カ月連続で上がった。写真はロサンゼルス港で2012年5月撮影(2014年 ロイター/David McNew)

[ワシントン 14日 ロイター] -米労働省が14日発表した1月の輸出物価は0.2%上昇、変わらずとしていた市場予想を上回り、3カ月連続で上がった。世界経済需要や国内製造業の見通しに前向きな兆しとなった可能性がある。

輸入物価は前月比で0.1%上昇、0.1%低下を見込んでいた市場予想に反して上がった。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。