第4回 活性酸素を減らす食事で集中力アップ

活性酸素とは?

身近な脅威としてよく耳にする「活性酸素」。生きていくために必要不可欠な「酸素」が ほんのちょっとだけ変化した物質ですが、体に与えるダメージは相当なものと言われています。生活習慣病やがんなど深刻な現代病を引き起こす元なのです。また、老化の原因だとも言われています。
  これらを改善するには「抗酸化物質」が必要と言われています。難しく聞こえますが、野菜や果物の生きた酵素を摂取していれば、おのずと抗酸化物質は体内にはいり、腸などに溜まった老廃物も掃除して活性酸素ができにくい体にしてくれます。

某洗剤のテレビCMに「酵素パワーが汚れを落とす!」とありますが、体の場合もこの通り! 抗酸化作用のある食物繊維の酵素パワーが体内の汚れを落としているのです!

次ページ活性酸素が増える原因
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。