第4回 活性酸素を減らす食事で集中力アップ

活性酸素とは?

身近な脅威としてよく耳にする「活性酸素」。生きていくために必要不可欠な「酸素」が ほんのちょっとだけ変化した物質ですが、体に与えるダメージは相当なものと言われています。生活習慣病やがんなど深刻な現代病を引き起こす元なのです。また、老化の原因だとも言われています。
  これらを改善するには「抗酸化物質」が必要と言われています。難しく聞こえますが、野菜や果物の生きた酵素を摂取していれば、おのずと抗酸化物質は体内にはいり、腸などに溜まった老廃物も掃除して活性酸素ができにくい体にしてくれます。

某洗剤のテレビCMに「酵素パワーが汚れを落とす!」とありますが、体の場合もこの通り! 抗酸化作用のある食物繊維の酵素パワーが体内の汚れを落としているのです!

次ページ活性酸素が増える原因
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。