知ってトクする税金の話

太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)を経て、1997年に小澤公認会計士事務所を開設し、現在はさまざまな分野で活躍する小澤善哉氏。その小澤氏が異色の税金本『なぜ犬神家の相続税は2割増しなのか』を出版されました。
 今回は、本書執筆の動機や、知っておくべき税金の常識、また意外な税金の話などについて、小澤氏にうかがいました。

次ページ意外な書名の理由を種明かし
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
アマゾン膨張<br>追い詰められる日本企業

国内売り上げが1.2兆円に達したアマゾン。新サービスが続々と提供される一方で、物流、出版…その膨張ぶりを受け止めきれない企業も多い。敵か、味方か。その戦略の全貌に迫る。