マイクロソフト戦記 世界標準の作られ方 トム佐藤著

マイクロソフト戦記 世界標準の作られ方 トム佐藤著

1980年代から90年代初頭、IT業界の黎明期にOSのデファクトスタンダードを狙ってしのぎを削るマイクロソフト。日本法人のウィンドウズプロダクトマネージャーとしてその最前線にいた著者は、ウィンドウズが業界標準になりえた理由に、核としてのテクノロジーと、市場のコンセンサスを得るための戦略および関係者とのネットワークの重要性をあげる。いかに業界を巻き込むか、だと。

アスキーと共同開発したMSXでの失敗、次々に現れては消える新規格に撤退していくPCメーカーとの攻防、そしてウィンドウズ3・0の勃興。デファクトスタンダード誕生までのリアルでスリリングな、まさにマイクロソフトの“戦い”の記録である。

新潮新書 756円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。