記事広告アーカイブ

第4回
Myシストレ24で運用するための秘訣

最後に、Myシストレ24を上手に活用するためには、どうすれば良いのかという点に触れておきましょう。
 前回も少し説明しましたが、システムトレードで成功するのに大事なことは、「バットステータス」が点灯したストラテジーは、素早く他のストラテジーと入れ替えることです。システムトレードを行っている投資家の中には、シストレ24で運用をはじめてから約1年半で投資元本を3倍に増やした方もいますので、投資の成果としては十分です。

こうした投資家は、いわゆる「専業」と呼ばれる投資家なのかというと、決してそのようなことはありません。というよりも、システムトレードを行っている個人投資家の多くは、トレード以外の本業に従事しており、トレードはあくまでも仕事の時間外に行っているケースが多く見られます。

それでも前述したように、わずか1年半で投資元本を3倍に膨らませた投資家も出てきたのです。それはシステムトレードなら、昼間は仕事をしているビジネスパースンでも、手を煩わせることなく、ある程度のリターンを実現させる可能性があることを意味しています。また、それがシステムトレードの人気の一因でもあります。

実際、システムトレードで成功している個人投資家は、一度、ストラテジーを決定した後、マーケットにすべてを委ね、何もしないで成り行きを見守るというケースは少ないようです。システムトレードは、確かに自動売買を行ってくれますが、預けっ放しで大きなリターンを実現したケースは、ないといっても過言ではありません。結局、これは裁量トレードも同じですが、自分自身のルールをきちんと決めておくのが肝心であり、そのうえでストラテジーを選ぶべきなのです。

では、実際問題どのくらいの頻度で、自分が今、使用しているストラテジーの状況をチェックする必要があるのかというと、シストレ24を上手に運用している投資家はチェックすることが日課となっており、朝起きたときや夜寝る前など、毎日の中で数分程度確認しています。つまり、何時間も相場の動きを見張っている必要はないのです。
 そして、不調マークが点灯したストラテジーは即座にポートフォリオから外し、新たに、今の相場に合っている、つまり好調なストラテジーに入れ換えるようにします。地味な作業かもしれませんが、その繰り返しがより高いリターンを生む原動力になっていくのです。

また、Myシストレ24の機能は、日々進化を遂げています。現在のように、ステータスでストラテジーの内容が分かるようになったのが昨年4月のこと。昨年11月末にはスマートフォン向けのサービスも開始し、12月には現在建てているポジションも額もひと目で見れるとともに、自分自身の取引履歴も確認できるようになりました。

また、Myシストレ24が持つ機能のわかりやすさによって、新たな投資家層も増えています。昨年夏からシストレ24を始める投資家のうち、FX初心者の数は約半分を占め、さらに女性投資家の参加も増えています。取引にかかるコストも、FXのトレードを行う際にかかるスプレッドのみで、それ以外のコストは一切かかりません。こうしたリーズナブルな面も、シストレ24、ならびにMyシストレ24の人気を支えているのです。

お問い合わせ
インヴァスト証券
 0120-729-365 (シストレ24専用)
   受付時間:午前8時~午後6時
   (土日元日を除く)
imr-info@invast.jp
   (シストレ24専用)
http://www.invast.jp/
関連ページ
第1回 システムトレードってなに?
>> ページを見る
第2回 シストレ24の人気の秘密
>> ページを見る
第3回 Myシストレ24ってなに?
>> ページを見る