クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの 西田宗千佳著

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの 西田宗千佳著

インターネットを利用し、ローカル(手元のパソコン)に縛られることなくコンピュータを使う動きが加速している。本書のタイトル名が指す現象だ。従来のように手元でアプリケーションソフトをインストールするのではなく、インターネット上のサーバーで処理を行い、利用者はパソコンや携帯電話を窓口としてサービスを利用する。例をあげれば、鉄道経路検索の「乗換案内」、携帯電話向けナビゲーションサービスの「ナビタイム」などだ。

著者はITを中心に活躍するフリージャーナリスト。「クラウド」とは何か、なぜ今「クラウド」なのか。コンピュータとネットワークの進歩がもたらす世界について解説している。

朝日新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
半導体の覇者<br>熱狂する世界、沈む日本

今やアップル、グーグルも半導体メーカー。半導体関連株はITバブルに迫る高水準。トップ10にアジア勢が並ぶが、日本は事業売却に揺れる東芝のみ。勢力図激変の業界をリポート。