女装する女 湯山玲子著

女装する女 湯山玲子著

「女装する女」とは、現代の女性たちが、ユニセックスな服装やカジュアルウエアを脱ぎ捨て、女性らしい“フェミニン”な服装やメイクで、ことさら女という属性をアピールするように装ったり、そうしたことを楽しむ現象をいう。

たとえばビジネスシーンでビシッとスーツを決めていても、指先にはゴージャスなネイルアートを施しているといったことも含まれる。そうすることで彼女たちは、厳しい現実社会のストレスを発散したり、生きがいを見つけているというのである。

こうした現象を手掛かりに、アラサーやアラフォーと呼ばれる女性たちの欲望の在り方を、出版・広告ディレクターの著者が分析している。

新潮新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
憲法改正の争点<br>自衛隊の明記をめぐり論争始まる

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」と、安倍首相が5月3日に突如表明。2020年の新憲法施行を目標に自民党は動きだした。改憲は本当に必要か、論点を整理する。