記事広告アーカイブ

グローバル人材養成 現場の熱気

立命館大学

グローバル化に伴い、社会が必要とする人材像が大きく変化している。立命館大学では2015年に大阪いばらきキャンパスの開設も控え、今後さらなるグローバル化に期待が高まっている。また、異なる価値観を持った学生たちがチームで成果を出すプロセスを通じてグローバル人材を養成する立命館大学のユニークな取り組みは、企業はもとより他大学からも注目を集める。

「まさにダイバーシティな学習環境から生み出された成果にご注目ください」。立命館大学キャリアセンター部長を務める前田信彦教授のあいさつからスタートしたのは、同学の「キャリア形成支援を通じたグローバル人材養成プログラム」のPBL成果発表会である。

6つの学生チームが次々と、協力企業が提示した課題への解決策を発表。プレゼンテーションの直前まで検討と練習に追われ睡眠もままならなかったという学生たちが力いっぱいのパフォーマンスを繰り広げ、会場は熱気に包まれた。

6チームが緊張感をもってPBLの成果を発表。動画なども用い演出を工夫した魅力的なプレゼンテーションが展開された

ダイバーシティな環境で
成果を挙げる体験

同プログラムは文部科学省の国際化拠点整備事業、いわゆるグローバル30の一環として実施されている。同学ではグローバル人材を、自ら論理を展開できる、ダイバーシティな環境下で双方向コミュニケーションにより多様な選択枠や可能性を考えたうえで最適な方法を見出すことができる、ホスピタリティマインドを持ちチームで協調して仕事ができる、個としての強みを発揮しつつ強い意思をもって粘り強く目標を達成するなどと定義。こうした人材を育成するため、文系・理系、学部・研究科、キャンパスの壁を越え多国籍チームで共に学びあう正課外のプログラムとして提供している。

参加するのは、学部3回生と修士1回生。留学生は一定レベルの日本語力を有し日本で働くことを熱望する者、国内学生は国際交流や留学などを経験し、TOEIC730点以上を目指せることが条件だ。2013年度は留学生19名、国内学生30名、総勢49名の意欲あふれるメンバーが選ばれた。

次ページ学生の確かな成長を実感
資料請求
お問い合わせ
立命館大学キャリアセンター(朱雀)
〒604-8520
京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
 075-813-8285
 r-career@st.ritsumei.ac.jp
 http://www.ritsumei.ac.jp/career/
立命館大学入試情報サイト
立命館大学入試情報サイト
ウェブサイトはこちら
立命館大学ホームページ
立命館大学ホームページ
ウェブサイトはこちら
vol.2 旧来の枠を超えて革新の現場をつくる
● 京料理 「木乃婦」三代目 髙橋拓児
● A・P・モラー・マースクAS 人事部部長 村上聡子
vol.3 たゆまぬチャレンジで最前線を切り開く
● ファーストリテイリング 人事部部長 田辺 信裕
● 宇宙航空研究開発機構 開発員 岡本 千晴
vol.4 学生時代からの思いに真っすぐ、夢をカタチに
● ミズノ グローバルゴルフプロダクト部 深澤 茜
SCS Global シニアマネージャー・公認会計士 南里 健太郎
vol.5 グローバル競争と協調の現場から
宇宙飛行士・立命館大学スポーツ健康科学部客員教授
山崎 直子
本田技術研究所 四輪R&Dセンター研究員 古川 隆一
vol.6 次世代へのメッセージ 異文化理解がグローバル化の原点
● 華道家元池坊 次期家元 池坊 由紀
● 三菱商事 自動車事業本部 課長 小竹 洋介
vol.7 次世代へのメッセージ 新たな気づきが世界を広げる
映画監督・立命館大学産業社会学部客員教授 是枝 裕和
● あずさ監査法人 公認会計士 上村 紘之