李克強首相、今年の中国経済目標達成に自信

中国経済の安定を強調

11月21日、中国の李克強首相は、今年の経済成長率と消費者物価指数(CPI)上昇率の目標達成にあらためて自信を示した。写真は1月、北京で撮影(2013年 ロイター/Jason Lee)

[北京 21日 ロイター] -中国の李克強首相は21日、今年の経済成長率と消費者物価指数(CPI)上昇率の目標達成にあらためて自信を示した。

経済成長率の目標は7.5%、CPI上昇率の目標は約3.5%。

中国・欧州連合(EU)ビジネスサミットの閉幕時に述べた。

首相は、中国経済が安定しており、今年下半期以降、改善していると発言。長期的に持続可能な成長を維持するため、総合的な改革をさらに深化させる考えを示した。

関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
トヨタの焦燥<br>トランプ 次世代車 ケイレツ<br> 3つの難題

エコカーの金看板「プリウス」に大逆風。トランプ大統領が「米国に工場作れ」と名指しで批判。アップル・グーグルが参入し、次世代車の開発競争激化。トヨタの変革は急ピッチで進む。