スズキが今期予想を減額、連結開始後初めて「とうとうしちゃった」と鈴木会長

スズキが今期予想を減額、連結開始後初めて「とうとうしちゃった」と鈴木会長

スズキは今2009年3月期業績予想を下方修正した。下期の経営環境を厳しく見積もったためで、減額は連結決算を始めてから初となる。鈴木修会長は「とうとう減額修正しちゃいましたが、今後はこういうことのないようにしたい」と決算説明会で話した。さらに下期4万5000台の減産も決めた。

修正数字は売上高3兆2000億円(前期比8.6%減)、営業利益1000億円(同33.1%減)で、前回予想より売り上げ3000億円、営業益400億円の減額となる。「東洋経済オンライン」は会社修正に今期予想を合わせ、来10年3月期を表記のようにする。 

「米国に端を発した経済情勢は、地球を一周する。キューバにもリビアにもインドにも押し寄せてくる。津浪のように」(鈴木修会長)。

シェアトップを誇るインドでも、自動車市場の成長に一時的なかげりが出ている。「ただ人口が多いし客層も広くなっている。他国より成長力、需要はある」と潜在力には変わりがない、という見方を示した。

また鈴木会長は、この機会に経営内容を見直したい、という考えも明らかにした。「(売上高が)1兆円いくのに12年かかって、2兆円いくのに12年かかったが、過去5年は毎年2800億円ずつのびて3兆円超まで急激に伸びた。100CC刻みにエンジンを揃えるのが必要かどうか、大排気量をどうするか、MTあり、ATあり、CVTあり、ディーゼルあり、という状況はどうなのか。さまざまなことを反省し整理していきたい。工場もよそさんにくらべて本当に近代化されているのかどうか。インドでの納車やスペアパーツ納期の短縮化は早めなければいけない。そういうことを含めて考えるいいチャンス」と気を引き締めていた。

《東洋経済・最新業績予想》
 (百万円)    売 上  営業利益   経常利益  当期利益
連本2008.03    3,502,419    149,405    156,904     80,254
連本2009.03予   3,200,000    100,000    110,000     60,000
連本2010.03予   3,400,000    108,000    118,000     62,000
連中2008.09    1,719,854     60,690     68,821     34,232
連中2009.09予   1,700,000     55,000     65,000     30,000
-----------------------------------------------------------
          1株益\    1株配\
連本2008.03        178.0          16 
連本2009.03予       133.0          16 
連本2010.03予       137.5          16 
連中2008.09         75.9           8 
連中2009.09予        66.5           8 
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。