グッドウィル折口会長激白!「私の経営手法が悪いとは思っていない」

これは事務処理ミス たまたま現場で抜けていた

--虚偽申請、介護報酬の不正請求は詐欺罪にならないか。

 まったくあたりません。悪意はないし、水増しもしていない。これは事務処理ミスなんですね。ケアプランに書いていないことを請求していたと言われるが、実際は介護をやっているわけです。

--日雇い派遣の天引きなど、グループ全体の法令順守が問われている。

 日雇い派遣業の中ではグッドウィルはよくできているほうだと思います。(データ装備費は)納得いただいていない方にはお支払いします。今その指示を出しています。

--事実上強制していたのでは。

 それはないです。全部説明してきちんとサインもいただいておりますので。

--辞任しない考えは変わりないか。

 変わりません。
 
--われわれからは折口会長とグッドウィルが渾然一体に見える。たとえば折口総研と会社との間でプライベートジェットの使用料取引や不動産売買があるようだが。

 ジェットはグッドウィルが保有して、普段は海外などでチャーターしている。会社の仕事以外であれば、それと同じ価格を(折口総研が)払っている。不動産は会社で持つ必然性がなくなり、持っていても損をするので、いちばん高く売れる先がたまたま折口総研だったということですから。

--公私混同では。

 折口総研が利得を得たことはないです。東証1部に上がる前、会社が成長するときには折口総研のサポートがありました。会社にとっていいことしかしてませんから。

--折口さんの所有株の大半が金融機関の担保に入っている。株価下落は死活問題で、高株価維持の経営に走ったのでは。

 それはまったくないです。そんなものどうこうできるものではありません。私の持ち株比率を増やして買収防衛しようということで銀行から借りています。金利負担はあるが、死活問題ということはない。

--経営手法に疑問が向けられている。

 ですがね、たとえばコムスンで書類ができていなかったことは悪いですが、オペレーションは格別悪いということはない。それなりにサービスができているから6万5000人集まった。私はトップだが、実際の指揮は現場に近い人間がやっている。今回はその現場でたまたま抜けてしまっていた。だから、私の経営手法そのものが全部悪いかというと、そうは思っていません。

おりぐち・まさひろ
防衛大卒業後、日商岩井に中途入社。「ジュリアナ東京」など大型ディスコを手掛ける。1995年にグッドウィル設立。46歳。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ライフ・シフト<br>学び直し編

人生100年時代は学び直しがカギだ。あなたに最適な「学び場」の見つけ方を紹介。短大教員でもある女優・菊池桃子さん、NHKアナから福祉施設職員に転身した内多勝康さんも登場。