中国、中程度以上の成長ペースを維持へ

李克強首相が表明

11月1日、中国の李克強首相は同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するとの見通しを表明。写真は北京の人民大会堂で演説する首相(2013年 ロイター/Jason Lee)

[北京 1日 ロイター] -中国の李克強首相は1日、同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するという見通しを示した。

その上で、政府は財政、金融市場や産業などをさらに改革すると表明した。

李首相は国内外の財界首脳に対し、「今後数年にわたり、中国経済は中程度から高度の成長を続けるだろう」と述べた。

「われわれは包括的に改革を深化させる」と強調した。

中国の今年の成長率は7.5%と見込まれており、現実となれば23年ぶりの低水準となる。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。