東電4~9月期は1416億円の経常黒字

コスト削減徹底で

10月31日、東京電力が発表した2013年4─9月期の連結業績は経常損益が1416億円の黒字となった。写真は5月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 31日 ロイター] -東京電力<9501.T>が31日発表した2013年4─9月期の連結業績は経常損益が1416億円の黒字となった。前年同期は1662億円の赤字。全ての原発が停止する中で燃料費は引き続き高水準となったが、人件費削減や修繕工事の緊急的な繰り延べなどのコスト削減に努め、黒字を確保した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。