米ツイッター、IPO前に10億ドル融資枠確保

22日公表された目論見書で明らかに

10月22日、ツイッターが新規株式公開を前に10億ドルの融資枠を確保したことが目論見書で明らかになった。フランクフルトで21日撮影(2013年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[サンフランシスコ 22日 ロイター] - 米短文投稿サイト運営大手ツイッターは新規株式公開(IPO)を前に、10億ドルの融資枠を確保した。22日公表された目論見書で明らかになった。

トムソン・ロイター・LPCは今月に入り、IPOの幹事でもある米金融大手ゴールドマン・サックス、米モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、ドイツ銀行が融資枠確保に向けた調整に当たっていると伝えていた。

ツイッターによると、まだ融資は実行されていない。

ツイッターは11月半ばまでにニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式を上場する見込み。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
地震と原発災害<br>原発最後の選択

四国・伊方原発、北海道・泊原発の地震対策に学者から異議が相次ぐ。地震の揺れの過小評価や活断層の見落としだ。電力会社任せの対策は疑念がぬぐえない。検証方法の確立が待たれる。