記事広告アーカイブ

今注目のホテル投資を
多角的に支援する専門家集団の躍進

今、ホスピタリティ事業(ホテル・旅館ビジネス)に対する投資熱が上昇し、マーケットに参入する投資家の顔ぶれも多様化してきている。この事業でぜひとも成功したいと考える投資家にとって心強い味方になるのが、日本全国でホテル・旅館の資産管理、運営支援などを行っている少数精鋭のプロ集団、アビリタス ホスピタリティだ。

ホスピタリティ事業を成功へ導く専門家集団

アベノミクス効果で景気回復の色合いが濃くなる中、不動産投資の一環としてホテル・旅館への投資のタイミングを探る動きが出てきている。昨年くらいまではまったく動かなかった数百億円規模の大型物件も、今年に入ってから売買されるなど、にわかに活況を呈している。

投資家層は、ホテル運営事業者や機関投資家といった従来のプレーヤーに加え、オフィスビルや商業ビルなどへの不動産投資を行う企業など、これまでホスピタリティ事業とは無縁だった不動産関連企業にまで広がっている。

それだけではない。宿泊市場の盛り上がりを聞きつけた一般事業会社や資産家が、保有不動産の活用手段としてホスピタリティ事業を検討する事例も増えているという。確かにグローバル化が進み、さらには日本が国策として観光立国を目指す中では、ホスピタリティ事業はかなり魅力的に映る。

しかし、ホスピタリティ事業の成功は一筋縄ではいかない事情もある。景気動向をはじめ外部環境に左右されやすいことはもちろん、所有・経営・運営が分離しているなど、このビジネスならではの特殊要因があるからだ。この事業に乗り出すためには、相応の専門的知識や経験ある人材が欠かせない。

ただし、自らがホスピタリティ事業に精通せずとも、プロの力を借りるという手段もある。その道の専門家集団がアビリタス ホスピタリティだ。

 

次ページ大手チェーンや専業では不可能なサービスを提供
お問い合わせ
アビリタス ホスピタリティ株式会社
アビリタス ホスピタリティ株式会社
 03-5775-9200(代表)
 info@abilitashospitality.com
 www.abilitashospitality.com/