米ツイッター、NY証取11月15日上場へ

直近の第3四半期売上高は倍増

10月15日、米ツイッターは計画しているIPOで、ニューヨーク証券取引所に上場する方針を明らかに。写真は同社のロゴを模った車のナンバープレート。同社本社で4日撮影(2013年 ロイター/Robert Galbraith)

[サンフランシスコ/ニューヨーク 15日 ロイター] - 米短文投稿サイト運営大手ツイッターは、計画している新規株式公開(IPO)で、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式を上場する方針。15日付の米証券取引委員会(SEC)への提出資料で明らかにした。

ハイテク企業が多く上場しているナスダックにとって打撃となる。

資料によると、ツイッターの第3・四半期(9月30日終了)の売上高は、ほぼ倍増の1億6860万ドル。一方で最終損失は6460万ドルと、赤字幅が前年同期の2160万ドルから拡大した。

第3・四半期の月間アクティブユーザー数は平均で39%増の2億3170万人。同社が10月3日にIPO申請について明らかにした時点の約2億1800万人から増加した。

最終損失は、セールス・マーケティング支出が158%増加したことなどが背景。ツイッターは広告プラットフォームの推進に向け世界で営業チームを拡大している。セールス・マーケティング支出は6120万ドルと、前年同期の2370万ドルから増加した。

携帯端末からのアクセスによる売上高への寄与度が増しており、第3・四半期は広告収入の70%以上が携帯電話とタブレット端末からだった。前期はこれらの割合が65%だった。

NYSEの上場部門責任者、スコット・カトラー氏は、ツイッターがNYSEへの上場を決めたことについて「NYSEにとって決定的な勝利だ。ツイッターがNYSEのプラットフォームに信頼を寄せていることをうれしく思う」と語った。

ツイッターは今後数週間以内に投資家への説明会を開始する見通し。

CNBCによると、ツイッターのIPOの日程は流動的なものの、11月14日に公開価格が設定され、15日に株式上場が予定されているという。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。