財政問題、11日までにホワイトハウスと合意も

下院のセッションズ議事運営委員長が期待感

10月10日、米下院共和党幹部で、下院議事運営委員長のセッションズ議員は、債務上限引き上げと連邦政府の財源確保に向けた法案で11日までにホワイトハウスと合意できることを期待していると述べた。写真はワシントンのホワイトハウス。9月撮影(2013年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米下院共和党幹部で、下院議事運営委員長のセッションズ議員は10日、債務上限引き上げと連邦政府の財源確保に向けた法案で11日までにホワイトハウスと合意できることを期待していると述べた。

同議員はロイターに対し、今後約15時間にわたってホワイトハウスと下院共和党は、事態が進展するかどうか見極めるため、枠組みの設定に取り組むと語った。

進展できれば、双方はおそらく11日までの合意成立を目指すだろうとした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。