米ADP民間雇用者数、予想下回る

9月の増加数は、16.6万人増

10月2日、オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが同日発表した9月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数が16万6000人増加。写真はフィラデルフィアで開催された就職フェアで。7月撮影(2013年 ロイター/Mark Makela)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが2日発表した9月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は16万6000人増加した。 ロイターがまとめた市場予想は18万人増だった。 8月分は当初の17万6000人増から15万9000人増に下方修正された。

9月は小規模企業の雇用者数が7万4000人増加し、中堅および大企業の増加幅を上回った。

エバーバンク・ウェルス・マネジメントのシニアマーケットストラテジスト、クリス・ギャフニー氏は、「この統計が基本的に示していることは、刺激策が継続するということだ」と指摘した。

「政府機関の閉鎖は米経済に悪影響を与えるため、追加的刺激策が引き続き必要になる」と述べた。

米連邦準備理事会(FRB)は債券買い入れプログラムの縮小を検討しているが、労働市場を含む景気が十分に回復していないという懸念から、9月は予想に反して縮小を見送った。

また、与野党の対立で予算が成立しなかったため、米政府機関は1日から一部閉鎖した。

ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は記者団との電話会見で、政府機関の閉鎖は、今月中旬まで続かない限りADP雇用統計に「大きく」影響する可能性はないとの見方を示した。

閉鎖の影響で、4日発表予定の9月の雇用統計が予定通り公表されない公算が大きいため、ADP雇用報告の重要性が増した。

*内容を追加しました。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。