ジンバブエのムガベ大統領、辞任要求を拒否

批判を受けている点は認めたものの…

 11月19日、ジンバブエのムガベ大統領(写真)はテレビ演説を行い、与党などからの辞任要求に応じる姿勢を示さなかった。ハラレで17日撮影(2017年 ロイター/Philimon Bulawayo)

[ハラレ 19日 ロイター] - ジンバブエのムガベ大統領は19日にテレビ演説を行い、与党などからの辞任要求に応じる姿勢を示さなかった。政府や軍指導部に近い関係者の話では、ムガベ氏はこの演説で辞任を表明するとみられていた。

しかし同氏は、与党や軍、国民から批判を受けている点は認めながらも、自身の立場には言及せず、12月に予定されている与党の大会を主催する意向を表明した。

与党側はムガベ氏に24時間以内に辞任しなければ、議会で大統領の弾劾に動くと警告している。また与党執行部は既に、新党首にムナンガグワ前第1副大統領を指名した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。