おしゃれが面倒なアラフォー必読のコーデ術

引き算と「見え小物」できちんと見せる

楽して、きちんとおしゃれする方法のひとつが、引き算コーデ+“きちんと見え小物”のコーディネート。白、グレー、ベージュ、ネイビーなどの上品に見えるベーシックカラーを使ったシンプルなコーディネートに、きちんと見えるスパイス小物を加えていきます。

一番効果的な“きちんと見え小物”は、顔のまわり胸元を飾ってくれるものです。人と接するときに一番目立つ部分に、きちんと感を足していきましょう。

例えば、質感の良いシルクの大判スカーフ。できればハイブランドのオーセンティックなスカーフ柄がおすすめ。ハリがあるものだと扱いづらいので、まとうように身につけられる柔らかい素材のものを選びましょう。ゴールドが入った絵柄だときちんと感は格別。凝った結び方でなくても襟元にくるくるってラフに巻くだけでさりげなくゴージャスな雰囲気になります。

また、パールやゴールドのアクセサリーを顔まわりや胸元にセットづけするのも効果的。イヤリング×ネックレスや、イヤリング×胸元のブローチといった感じで、お揃いモチーフのアクセサリーを2カ所にセットづけ。アクセサリーのセットづけはフォーマルな印象を作ってくれるのでおすすめです。

スカーフやアクセサリーの力で、たとえファストファッションのニットを着ていても、大人のきちんと感は漂います。

“つまさきとんがりパンプス”が大人っぽさを完成させる

顔まわり演出同様にたいせつなのが、靴です。

私はスニーカーも大好きなのですが、つま先がとがったエレガントなパンプスもよくはきます。インスタで“いいね”が多いコーディネートが多いのも、エレガントなパンプスをはいている写真。きちんと見えるから、好感度が高いんでしょうね。ローヒールやフラット靴であっても、つまさきのとがったパンプスは全身を大人っぽくまとめてくれる頼れるアイテムです。肌なじみのいいベージュなら、いろんなコーデに合わせやすいですよ。

服自体できちんと感を出したいときは、やはりジャケット。いまは、ストレッチ素材やニット素材で作った驚くほど楽ちんなジャケットがたくさん出ているので、自分の手持ち服に合うものを探してみてはいかがでしょう? スーツではなくジャケット単品の着こなしのほうが固くなりすぎず、おしゃれ感が出ます。 白、ベージュ、ネイビーなどのノーカラーのシンプルなものが着回しやすいと思います。

幻冬舎plusの関連記事
永遠のおしゃれカリスマが教える「最高の私」を「最少の努力」で作る方法
趣味を「生産型」に換えるには、アウトプットをし続けることが何より大事
結婚相手は肩書きよりも匂いで選ぶ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。